当たり前のことを、立ち止まって30秒考えてみる。

それが、もてる方法〜ブ男の路地裏2階ハーレム戦略。

前回は【もてる】ということについて考えてみた。

(参照記事: 【もてる】ための最初の選択 )


そこでもうひとつ考えてみてほしいことがあります。

30秒でいいから考えてみて。

では、いきます。

あなたにとって

 ・
 ・
 ・
 ・

”恋人”という存在は、どんな存在ですか?



考えた?




好きな人。

大切な人。

いっしょにいたい人。

ドキドキする人。

やりたい人。



こんな感じですか?





んー、でも、ちょっと”足りない”気がしませんか?


ちなみに俺にとって『恋人』とは、もっと感覚的なもの。

例えば


彼女の『体温』であったり、『匂い』であったり、『手に残る感触』であったり。


そういった、”いとおしい気持ち”を呼び起こす『感覚』と結びついたもの。


それが『恋人』っていう存在。


だから「あー、あの子のこと、好きだなぁ」って思うことは、

そういう『感覚』を手に入れたいってこと。

そして、そういう『感覚』にひたれたとき、何よりハッピーになれる。

そして、その『ハッピー』を2人で共有するのが『恋愛』


少々きざな言い回し、かつシンプルに言うとそんな感じです。



なんで、わかりきった、【もてる】って事や【恋人】の意味を

わざわざ考えたりするかっていうと、これにも一応の意味がある。・・・つもり。


どんな意味があるかっていうと、

それは、役立つから。生きてくるから。


つまり、戦略のひとつ、かな。

どう役立つか?は次回にて。


・・・最後までありがとう。