AX もてる : ブサイクがモテる方法 | 4ステップハーレム

ブサイクがモテる方法 | 4ステップハーレム

「どうせ俺はブサイクだから。」そんな理由で恋愛を諦めていませんか?
違います。貴方は知らないだけなんです、「ブサイクがモテる方法」を。
バカボンのパパ顏をもつ管理人がブサイク特化型モテる方法を公開中。

もてる

ブサイクがもてるうえで基本的なポイント


この、もてる為のポイント、イケメンなら無視してもかまわない。

しかし、ブサイクならば、このポイントを知っているかどうかで天と地ほどの違いがでてくる。

まぁ、『恋愛弱者の知恵』、と言ってもいいかな。

まさにブサイクがもてる方法の根っこ。(参照:もてる方法の真実

そのポイントとは・・・

【もてる方法〜たった1つのポイント】の続きを読む

ブサイク男 = 恋愛弱者 = もてない

イケメン君 = 恋愛強者 = もてる

という、常識レベルのDNA的【恋愛格差】に真っ向から反撃する・・・

これがこのブログの主旨なわけですが
(参照:路地裏2階ハーレム戦略のコンセプト

実際のところ、女性は””ブサイク男”のことをどう思っているのか?

実際のところ、ブサイクでも恋愛の対象になりうるのか?

実際に調べてみると、ちょっと面白いことが見えてきたので報告します。
【実はブサイク男はもてる?】の続きを読む

もてる方法〜『ブ男の路地裏2階のハーレム戦略』の基本コンセプト

もてる男=イケメン=大通りのオープンカフェ

恋愛弱者=ブサイク=人通りの少ない路地裏2階のカフェ

この状況下で女性を集客(=もてる)するには、隠れ家というコンセプトが重要だ。

前回はそのための1つめのポイント、『雰囲気』について書いた。
(参照⇒もてなくなる方法〜ブサイク男が絶対やってはいけない事

ブサイク男がもてる方法、今回のもてる為のポイントは『すき間』について。


恋愛弱者がもてるには、この「すき間の原理」を利用するのがベターだ。

雰囲気+すき間=ブサイク男がもてる理由、となる。

しかし、恋愛と『すき間』に何の関係があるのか??

実は、大有り、だ。


例えば、こんな行動をとった覚えはないですか?

【ブサイク男がもてる戦略〜●●●を見せる】の続きを読む

もてる方法〜『ブ男の路地裏2階のハーレム戦略』の基本コンセプト

前回はイケメン(もてる男)VSブサイク男(恋愛弱者)の構図をカフェに例えてみた。
(参照:もてるブサイク男のポイントは『●●●』

そして、締めくくりにこう書いている。


 『どうやったら女性が大勢集まるカフェ(=もてる男)になれるのか?

  そのヒントが上の「路地裏2階の●●●カフェ」の●●●の部分。

  ちなみに●●●に必要なポイントは『すき間』と『雰囲気』だと俺は思ってる。』


『雰囲気』と『すき間』がポイントの●●●

=恋愛弱者がもてるための戦略的マーケティング。

=ブサイク男だけに可能なもてる方法

ずばり、そのキーワード、●●●とは・・・
 
【恋愛弱者の戦略=ブサイクを●●にして、もてる】の続きを読む

もてる方法〜『ブ男の路地裏2階のハーレム戦略』の基本コンセプト

イケメン=もてる

ブサイク=もてない

これが、心理学的にも裏付けされた、この恋愛世界における非情な構図だった。
(参照記事:ブサイク男とハロー効果の悲しい関係

では、ブサイク男系の俺としては、どうすれば恋愛強者=もてる男になれるのか。

それとも恋愛弱者のまま、ず〜っと生きていかなくちゃならないのか?

漠然とそんな不満を感じる日々を過ごしていたある日、

仕事の関係で飲食店のマーケティングを調べていて、ふと、気づいた。


『これって、ブサイク男が【もてる】ためのヒントでは?』


なんのことか分からないと思うので、早速、イケメン、ブサイク男を、それぞれカフェに例えて説明してみよう。
【もてるブサイク男のポイントは『●●●』】の続きを読む

『もてる』っていうことの意味や恋人の存在について前回考えてみたけど、(前回の記事:もてる男の条件〜恋愛観
わざわざ考えることにも一応の意味がある。

特に、ふつう人が考えないようなことを考えてみるとこは、恋愛に限らず意外な発見があったりして面白い。

では、どんな意味があるかっていうと、それは

自分の『恋愛観を知る』ってこと。

『もてる』『恋人』という意味を考えることで、自然と【恋愛観】がクリアになるんだ。

では、なんで恋愛観を知ることが大事かっていうと、それはこういうわけ。


まず、女性って、しっかりと恋愛観をもってる場合が多い。

それに対して野郎共は、自分の恋愛観を把握してない。

それどころか下手すれば

「好き!!」 ⇒ 「やりたい!!」

で終わり。!それどころか

「やりたい!!」 ⇒ 「好き!!」

っていう場合も少なくない・・・。


まぁ、否定はしない・・・というか、できない・・・けど。


例えば合コンなんかでも必ず恋愛がらみの話になる。

で、「好き」の後ろに「やりたい!」が透けてたら、女の子は踏み切れない。

女の子に「やってもいい」という気持ちがあってもね。

ましてイケメンならともかく、俺は非イケメンだから、「やりたい!」だけじゃあチト厳しい。

だけど、そこに共感しやすい「恋愛観」があれば、グッと状況は変わってくる。

女の子もイメージしやすいんだよね。

「もし、この人とつきあったら、こんな風な恋愛になるんだろうなぁ」って。


いちいち「俺の恋愛観は・・・」なんて、ひけらかすのはウザイけど、会話の端々で女の子は読み取る。

そして、そこにチャンスが生まれる。

さらに、少ないチャンスは逃さない、と。

それに、前回話した「恋愛観」、あれでも相手とタイミングを間違えなければ、少しアレンジするだけで

実は立派な口説き文句になる(実証済み)。

だから、『恋人という存在』について考えてみて、損はないんだ。

もてる男の条件・・・自分の恋愛観を知る(認識する)こと。

だまされたと思って、一度考えてみてください。


今回も最後までありがとう。

当たり前のことを、立ち止まって30秒考えてみる。

それが、もてる方法〜ブ男の路地裏2階ハーレム戦略。

前回は【もてる】ということについて考えてみた。

(参照記事: 【もてる】ための最初の選択 )


そこでもうひとつ考えてみてほしいことがあります。

30秒でいいから考えてみて。

では、いきます。

あなたにとって

 ・
 ・
 ・
 ・

”恋人”という存在は、どんな存在ですか?



考えた?




好きな人。

大切な人。

いっしょにいたい人。

ドキドキする人。

やりたい人。



こんな感じですか?





んー、でも、ちょっと”足りない”気がしませんか?


ちなみに俺にとって『恋人』とは、もっと感覚的なもの。

例えば


彼女の『体温』であったり、『匂い』であったり、『手に残る感触』であったり。


そういった、”いとおしい気持ち”を呼び起こす『感覚』と結びついたもの。


それが『恋人』っていう存在。


だから「あー、あの子のこと、好きだなぁ」って思うことは、

そういう『感覚』を手に入れたいってこと。

そして、そういう『感覚』にひたれたとき、何よりハッピーになれる。

そして、その『ハッピー』を2人で共有するのが『恋愛』


少々きざな言い回し、かつシンプルに言うとそんな感じです。



なんで、わかりきった、【もてる】って事や【恋人】の意味を

わざわざ考えたりするかっていうと、これにも一応の意味がある。・・・つもり。


どんな意味があるかっていうと、

それは、役立つから。生きてくるから。


つまり、戦略のひとつ、かな。

どう役立つか?は次回にて。


・・・最後までありがとう。

もてる方法〜『ブ男の路地裏2階のハーレム戦略』の基本コンセプト

ハロー効果って聞いたことありますか?


そもそもこの【もてる】戦略は

ブサイクの、ブサイクによる、ブサイク男のための、【もてる】戦略です。

イケメンとブサイクの間には【もて度】に悲しいくらい圧倒的な差が存在しますよね。

この差をひょいと乗越えるための方法、そいつを考えようというのが、

このハーレム戦略のキモなわけです。


で、まず最初に知っておくべきこと。

それはブサイクとイケメンの間の「格差」、その差の本質です。

(まずは正しい状況認識、恋愛もビジネスも変わりません。)

そして、その「本質」を理解するのに役立つのが『ハロー効果』です。


【ハロー(halo)効果(光背効果)】

 ハロー(halo)は「後光が差す」と言う時の後光、聖像の光背や光輪の事。
 ある人に顕著な良い特徴があると、その人の他の特徴も全てよく見える傾向がある。
 逆に顕著な悪い特徴があると、その人の他の特徴も全て悪く見える傾向がある。
 経験則として古くから気づかれていた現象であるが、実証的な研究は心理学者ソーンダイクによる。
 アメリカの調査では、同じ罪を犯したケースで、イケメンの方がブサイク男より量刑が軽い、という結果もでている。
(*アメリカは陪審制ですから・・・)


つまり、イケメン君はイケメンという誰にでも分かる「顕著な良い特徴」のおかげで、万事好印象というわけ。

心理学上のお墨付きです。

逆に、ブサイク男はブサイクという誰にでも分かる「顕著な悪い特徴」のおかげで・・・以下省略。

心理学上のお墨付きです。

これがブサイクとイケメンの間の「格差」の本質。

そして、その格差が最も分かりやすく現れるシチュエーションのひとつが【恋愛】です。


では、どうするか?

イケメン君VSブサイク男という『非対称の戦い』において、ブサイク男の勝機は?


正直・・・普通に戦っても勝ち目は少ないです。

そして、だからこそ、ブサイク男には恋愛戦略が必要なんです。

====【もてる男のリンク集VOL.1】=====

■もてる方法・恋愛

【もてる方法・秘訣・法則】これが効く!
  
彼女の作り方・恋愛マニュアルランキング

30代以上独身男性限定!見た目は若くモテる中年男になる方法

モテ   女性視点でモテる方法を解説しています。

■その他

SEO対策 検索エンジン登録 SEM UG
ホームページのSEO・SEM(サーチエンジン対策)に有効。

■素材

防腐剤
  いつもお世話になっている素材屋さん。綺麗な写真が素敵です。

フリー素材画像Click-UP↑
  こちらもお世話になっているサイト様。ユニークな素材があります。


【もてる】とは、いったいなんなのか。

(前回の続きです。)

イケメンなら、そんなこと考える必要もない。

モテ男なら、そんなことは考えるまでもない。

非イケメン・非モテ男なら、30秒、考えてみる。

そうすることで”深み”が出てくる。

表には出てこない”深み”。

またの機会に詳しく話すけど、この”深み”がブサイ君には必要だと思う。

イケメン、モテ男との『差別化』をはかるためにね。

そのために30秒、たちどまって考える。

それが路地裏2階ハーレム戦略の第1歩。


さて、話を戻そう。


【もてる】とは、いったいなんなのか。


ちなみに・・・俺はこう考えた。


【もてる】とは『生き方の選択』

(参照記事: 【もてる】生き方を選択する


「『選択』といっても『もてる』『もてない』は女が選ぶんだろうが!」



ごもっとも。



選択権は女性にある。

残念ながら(笑


なら、自分で選択できるところから始めよう。

状況を変えるには、まず自分を変えること、というのが定説です。

だから、女性の反応を変えるには、まず自分を変えること。

女にもてるには、まず自分をフェロモン体質に変えること。


そこで、もてるために、まず第一の選択。

いうまでもなく、あくまで俺の場合だけど。それは・・・



『人』ではなく『男』として生きる。


そんな風に考え方を変えてみた。選択してみた。

言っておくけど単なる”マッチョ”じゃないよ。

マッチョ志向は好きじゃないから。

(マッチョ:男性がもつという「強靱さ、逞しさ、勇敢さ、好戦的」といった性質を基礎とした思想や信条、行動を指すことが多い。〜ウィキペディアより 


「いい人」として生きる?

「いい男」として生きる?

うまく言えないんだけど、『どちらにウェイトを置くか』、という選択だと思う。

「人はこうすべき」ではなく

「男はこうすべき」と考えてみる。

「人として」じゃなく

「男として」判断してみる。

こんな言葉があります。聞いたことあると思うけど・・・


「女は女として産まれてくるが、男は男に”なる”」


多分、そういうことなんだろうと、思います。

特に「優しい」だけで終わってしまう人・・・一考の余地あり、です。


今回はここいらで。・・・最後までありがとう。

このページのトップヘ