もてる方法〜『ブ男の路地裏2階のハーレム戦略』の基本コンセプト

前回はイケメン(もてる男)VSブサイク男(恋愛弱者)の構図をカフェに例えてみた。
(参照:もてるブサイク男のポイントは『●●●』

そして、締めくくりにこう書いている。


 『どうやったら女性が大勢集まるカフェ(=もてる男)になれるのか?

  そのヒントが上の「路地裏2階の●●●カフェ」の●●●の部分。

  ちなみに●●●に必要なポイントは『すき間』と『雰囲気』だと俺は思ってる。』


『雰囲気』と『すき間』がポイントの●●●

=恋愛弱者がもてるための戦略的マーケティング。

=ブサイク男だけに可能なもてる方法

ずばり、そのキーワード、●●●とは・・・
 



『隠れ家』


 
そう、ブサイク男(恋愛弱者)が採るべき戦略は、

『雰囲気』と『すき間』のある『隠れ家』ということ。

それもホットペッパーなんかにのっている、擬似「隠れ家」じゃなくてホンモノの隠れ家であること。


よく分からん!?


うん、今はまだよく分からなくても大丈夫。この後じっくり説明していくから。


ただ、これだけは覚えておいて欲しい。

この戦略を実践していくと、今まで欠点でしかなかった「ブサイク」という弱点が、なんと「てこ」になる。


いわゆる「ギャップ」の理論だ。

「ギャップ」の理論が働き出すと、面白いように恋愛状況が良くなる。

例えばこんな風に。


「ふーん、あの人、見た目はイマイチだけどなんだか意外といいかも。」(ギャップ)
 ↓
「そうか、見た目の割りにもてるのはやっぱり理由があるんだ。」(自己説得)
 ↓
「私は”大人の女”だから、あの人の良さを誰よりも理解できるわ。」(説得強化)


というわけで一丁あがり。

かくして、見た目MAXのイケメン君にも負けない恋愛生活が扉を開ける。

そして、路地裏2階のハーレム生活がスタートする。


そうそう、もし行ったことがなかったら、一度、路地裏の隠れ家カフェ、バー、バル(スペイン風居酒屋)

なんかに行ってみるといい。(デートにも使えるし)

そこには、隠れ家の虜になった”大人のいい女”が集っているはず。

その雰囲気をじっくり味わえば、ここに書いたことも伝わりやすいと思う。


さて、次回は『雰囲気』『すき間』など、具体的なポイントについて書きます。


最後までありがと。ポチッと押してまた遊びにきてきれたら正直、うれすぃー⇒人気blogランキングへ