もてる方法〜『ブ男の路地裏2階のハーレム戦略』の基本コンセプト

イケメン=もてる

ブサイク=もてない

これが、心理学的にも裏付けされた、この恋愛世界における非情な構図だった。
(参照記事:ブサイク男とハロー効果の悲しい関係

では、ブサイク男系の俺としては、どうすれば恋愛強者=もてる男になれるのか。

それとも恋愛弱者のまま、ず〜っと生きていかなくちゃならないのか?

漠然とそんな不満を感じる日々を過ごしていたある日、

仕事の関係で飲食店のマーケティングを調べていて、ふと、気づいた。


『これって、ブサイク男が【もてる】ためのヒントでは?』


なんのことか分からないと思うので、早速、イケメン、ブサイク男を、それぞれカフェに例えて説明してみよう。
◆イケメン=もてる男=『大通りに面した洒落たオープンカフェ』理論

 ・大通り=店前の通行量が多く目立つ=イケメンは注目される。

 ・洒落た外観、洒落たインテリア=女心を捉える=イケメンは女心を楽しくさせる。

 ・噂になり、人が人を呼ぶ=プレミアムがつく=イケメンと付き合うのもプレミアム

 ・女性は、その『洒落たカフェにいる自分』が好き=イケメンと付き合っている自分が好き

こうやって今日もカフェ(イケメン)の中は女性でいっぱいだ。

これが、イケメン=もてる男=オープンカフェ理論。


では一方、俺の属するブサイク男陣営はどうか?


◆ブサイク男=恋愛弱者=路地裏2階の●●●カフェ理論

 ・路地裏=人通りは少ない=ブサイク男は注目されない。

 ・2階=道路から外観、インテリアが見えない=ブサイク男は女心を掴みづらい。

 ・噂になりづらい=人を集めるのが大変=ブサイク男がもてるのは大変


この2つのカフェの違いは「立地の差」である。
(もちろん実際の飲食店のマーケティングはこんな単純ではないが。)

恋愛におきかえれば「DNAの差と」なる。

もてるイケメン君は、こうしてますます、【もてる男】化を加速していくことになる。

そして恋愛弱者は、ますます・・・・・・・・


うーむ、自分で言っておきながら、さすがにヘコんできた。


が、嘆いても始まらない。

嘆く暇があるなら考えよう。「頭とチン●ンは生きてる間に使え!」なのだから。


では、どうやったら女性が大勢集まるカフェ(もてる男)になれるのか?

そのヒントが上の「路地裏2階の●●●カフェ」の●●●の部分。


ちなみに●●●に必要なポイントは『すき間』と『雰囲気』だと俺は思ってる。


というえあけで、ブサイク男に必要な●●●、その正体を次回がっつりと言います。


最後までありがとう。クリックしてくれたら、正直、うれしい。⇒人気blogランキングへ