もてる方法〜『ブ男の路地裏2階のハーレム戦略』の基本コンセプト

ハロー効果って聞いたことありますか?


そもそもこの【もてる】戦略は

ブサイクの、ブサイクによる、ブサイク男のための、【もてる】戦略です。

イケメンとブサイクの間には【もて度】に悲しいくらい圧倒的な差が存在しますよね。

この差をひょいと乗越えるための方法、そいつを考えようというのが、

このハーレム戦略のキモなわけです。


で、まず最初に知っておくべきこと。

それはブサイクとイケメンの間の「格差」、その差の本質です。

(まずは正しい状況認識、恋愛もビジネスも変わりません。)

そして、その「本質」を理解するのに役立つのが『ハロー効果』です。


【ハロー(halo)効果(光背効果)】

 ハロー(halo)は「後光が差す」と言う時の後光、聖像の光背や光輪の事。
 ある人に顕著な良い特徴があると、その人の他の特徴も全てよく見える傾向がある。
 逆に顕著な悪い特徴があると、その人の他の特徴も全て悪く見える傾向がある。
 経験則として古くから気づかれていた現象であるが、実証的な研究は心理学者ソーンダイクによる。
 アメリカの調査では、同じ罪を犯したケースで、イケメンの方がブサイク男より量刑が軽い、という結果もでている。
(*アメリカは陪審制ですから・・・)


つまり、イケメン君はイケメンという誰にでも分かる「顕著な良い特徴」のおかげで、万事好印象というわけ。

心理学上のお墨付きです。

逆に、ブサイク男はブサイクという誰にでも分かる「顕著な悪い特徴」のおかげで・・・以下省略。

心理学上のお墨付きです。

これがブサイクとイケメンの間の「格差」の本質。

そして、その格差が最も分かりやすく現れるシチュエーションのひとつが【恋愛】です。


では、どうするか?

イケメン君VSブサイク男という『非対称の戦い』において、ブサイク男の勝機は?


正直・・・普通に戦っても勝ち目は少ないです。

そして、だからこそ、ブサイク男には恋愛戦略が必要なんです。