【もてる】とは、いったいなんなのか。

(前回の続きです。)

イケメンなら、そんなこと考える必要もない。

モテ男なら、そんなことは考えるまでもない。

非イケメン・非モテ男なら、30秒、考えてみる。

そうすることで”深み”が出てくる。

表には出てこない”深み”。

またの機会に詳しく話すけど、この”深み”がブサイ君には必要だと思う。

イケメン、モテ男との『差別化』をはかるためにね。

そのために30秒、たちどまって考える。

それが路地裏2階ハーレム戦略の第1歩。


さて、話を戻そう。


【もてる】とは、いったいなんなのか。


ちなみに・・・俺はこう考えた。


【もてる】とは『生き方の選択』

(参照記事: 【もてる】生き方を選択する


「『選択』といっても『もてる』『もてない』は女が選ぶんだろうが!」



ごもっとも。



選択権は女性にある。

残念ながら(笑


なら、自分で選択できるところから始めよう。

状況を変えるには、まず自分を変えること、というのが定説です。

だから、女性の反応を変えるには、まず自分を変えること。

女にもてるには、まず自分をフェロモン体質に変えること。


そこで、もてるために、まず第一の選択。

いうまでもなく、あくまで俺の場合だけど。それは・・・



『人』ではなく『男』として生きる。


そんな風に考え方を変えてみた。選択してみた。

言っておくけど単なる”マッチョ”じゃないよ。

マッチョ志向は好きじゃないから。

(マッチョ:男性がもつという「強靱さ、逞しさ、勇敢さ、好戦的」といった性質を基礎とした思想や信条、行動を指すことが多い。〜ウィキペディアより 


「いい人」として生きる?

「いい男」として生きる?

うまく言えないんだけど、『どちらにウェイトを置くか』、という選択だと思う。

「人はこうすべき」ではなく

「男はこうすべき」と考えてみる。

「人として」じゃなく

「男として」判断してみる。

こんな言葉があります。聞いたことあると思うけど・・・


「女は女として産まれてくるが、男は男に”なる”」


多分、そういうことなんだろうと、思います。

特に「優しい」だけで終わってしまう人・・・一考の余地あり、です。


今回はここいらで。・・・最後までありがとう。